»
に投稿 コメントを残す

しまじろうの日常 2017/01/01

 しまじろうは野良猫で飼い主は居ない。
 人々から可愛がられていたが、ある日、自慢の長い尻尾に傷を負ってしまう。
 だんだんと傷は悪化していく。
 病院へ運ばれ、その自慢の長い尻尾を切断することで一命をとりとめる。
 しばらくは野良の生活を続けていたが、冬の寒さに凍えているのを見かねた優しいご婦人が、家に連れ帰り世話をしてくださることとなった。
 今は、もと野良猫の誇りを胸に、短くなった尻尾と幸せに暮らしている。

しまじろうの日常 2017/05/10へ→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


   »