«
   »
に投稿 1件のコメント

算数いろいろ ゼロについて①

ゼロでわること~ゼロでわってはいけない理由

 2012年に、ある小学校の授業中のテストで出題された 『9÷0』 という計算問題が話題になりました。

 問題を出した先生の生徒への解答が 『9÷0=0』 だったということで、間違いを指摘するツイートが拡散したようです。

 本当の答えは 『9÷0は計算できない』(『0で0以外の数字をわってはいけない』)です。

 何故計算できないのでしょう。

 ゼロという数字について少し考えてみました。

1 ゼロでわってはいけない理由

 9÷0=a だとします。

 両辺に0をかけると

 9÷0×0=a×0 となります。

 9を0で割って0をかけているので、左辺は9です。

 どんな数も0をかけると0なので、右辺は0です。

 ということは 9=0 となってしまいます。

 「ゼロでわってはいけない。」というより、ゼロでわっても答えは出ない、ゼロでわることは不可能ということです。

 ゼロでわるとどうなるか。そのことは、次回にお話します。

2 いろいろなゼロ

 ①基点を表すゼロ

 紀元も元号も0年は存在しません。紀元1年(元年)の前の年は紀元前1年となります。

 ただ、インドのヒンドゥー暦は西暦78年をインド国定暦0年としているそうです。

 天文学では紀元前1年を0年とし、紀元前2年を-1年としています。

 ②年齢のゼロ

 満年齢の数え方は、誕生した日や年を「0歳」「0年」とします。

 妊娠した時も「妊娠0カ月」はありません。(お母さんかお父さんに聞いてみてください)

 競走馬は生まれた時0歳で元旦を迎えるごとに1歳加えていきます。

 ③いろいろなゼロ

 電気抵抗が0になると超伝導といいます。

 日本では 皇紀2600年(西暦1940年)に採用された兵器につけた型式が 陸軍では100式 海軍では零式でした。

 テニスでは0点を「ラブ」といいます。フランス語の「たまご」です。

☚ 算数いろいろ 素数②
  算数いろいろ ゼロについて② ☛

算数いろいろ ゼロについて①」への1件のフィードバック

  1. ゼロの物語は・・・

     母の日に臍を観つめてひふみよに 
    ≪…0点を「ラブ」といいます。フランス語の「たまご」…≫から、離散的有理数の組み合わせによる多変数関数の創発摂動方程式の「孵化係数]が、連続関数では、[創発係数]とか。

    フランスぽっく、神話論理で数の世界に浸るには、3冊の絵本で・・・
     絵本「哲学してみる」
     絵本「わのくにのひふみよ」
     絵本「もろはのつるぎ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

«
   »